乳酸菌でアトピーを改善、完治させる方法

乳酸菌でアトピーを改善、完治を目指す方法。おすすめサプリメントや食べ物の解説など。

ビオチンの種類は2種類。アトピー持ちに必要なのは「天然ビオチン」のみ!

f:id:tommyyoshi-biz:20170719120028j:plain

こんにちは。

前回の記事で、

●乳酸菌と一緒にビオチンを飲むべし。

そして、

●ビオチンは高含有のアメリカ製のものを選ぶべし。

というお話をしました。

まだの人は前回記事からどうぞ〜(・γ・)/~~

 

 

今回は、アトピーさんが摂るべきビオチンの種類と、それが含まれてるサプリの詳細についてまとめてみます。

以下、さっそくご紹介します。

 

ビオチンの種類は2種類

「ビオチン」にはズバリ、合成成分天然成分があります

実はこの2つ、効果がまるっきり違うので、アトピー肌は天然成分を選ぶべし!!!なのです。

つまり、合成成分はアトピーを改善する効果が期待できないので、飲んでも意味ない。

ちなみに、↓これとか合成って書いてあります。

他のは合成か天然か不明でした・・・そういうのとっても困るんです!ちゃんと書いてくれないと安心して飲めません。(@Д@iiii

「天然ビオチン」じゃないとダメな理由

以下に「天然ビオチン」を使う事の必要性を引用します。

このサイトは私がアトピー改善のために「サプリメント」を摂るようになったきっかけになった「アメリカン・ビタミンショップ」というサイトです。
現在でもサプリメント選びの際に(勝手に)参考にさせていただいてます。感謝。

(以下一部抜粋・編集。)

アメリカの医療現場では、症状によって天然ビオチンと合成ビオチンを使い分けています。

アトピーのように角質層が薄く(もしくは異常に分厚く)なるのは、腸内で善玉菌によって作られる天然ビオチンが足らないことが原因です。皮膚の血流が悪くセラミドの質が落ちて皮膚の構造に問題が起こる場合は、アメリカのアレルギー内科では合成ビオチンは使わないように指示しています

皮膚の血流が良くならない合成ビオチンでは、皮膚に必要な栄養素が運ばれてこないので、皮膚の構造に問題が生じている体質の場合は弱い皮膚のままなのです。

天然ビオチンは皮膚炎の抑制に働くプロスタグランジンも作りますし、角質層の毛細血管の血流を良くし皮膚や粘膜を健やかで丈夫にしてくれます。

ーー参考元:ビオチン|アメリカンビタミンショップ

※実は、↑のアメリカンビタミンショップというお店でも、おすすめのサプリは売られています。アメリカからの個人輸入という形は同じです。

ですが・・・

かなり割高に価格設定(サプリンクスの2倍くらい・・^^;;;;)がされています。

ただし、非常〜〜〜に勉強になるサイトなので、アトピーに効果のあるサプリについて詳しく知りたいなら是非くまなく読んでみてください!!

 

ビオチンサプリの種類はもっと細かく分けると他にも・・

ビオチンサプリは合成・天然を問わなければ、サプリンクス内で取り扱っているだけでも4社、6種類あります。日本のちょっとマイナーなサプリメント会社も合わせるともっと多くなりますね。

日本のものは、1つだけ良さそうなものがありました。無添加で高いです。正直、メーカーがマイナーすぎて、長期的に服用した場合の情報が乏しく、副作用が懸念されます。

アトピー用のサプリは得てして濃度が高いため、歴史があり、品質も保証されている大手メーカーから出ているものを選ぶべきです。

天然ビオチンおすすめのメーカーは2つのみ

一押しはマルチドフィルスと同じメーカー「Solaray社(ソラレー)」のものと、「Thompson社(トンプソン)」のもの。

↑で天然ビオチンについて参考にさせていただいた「アメリカンビタミンショップ」でおすすめされている「天然ビオチン」この2社のものなのです。

※他のNow社やNatrol社のものは天然か合成かの明記がなく、確認できませんでした。

溶ける方法にも注目

ビオチンサプリは、飲んですぐ吸収されるノーマルタイプの他に、「タイムリリース型」と言うものがあります。

「タイムリリース型」は、カプセルの中が2層に分かれていて、飲んですぐ吸収される層と、6時間かけてじっくり吸収される層になっています。

夜に飲む場合や、飲み忘れが心配な場合はタイムリリース型がおすすめです。

価格の差は、1つのボトルにつき500円程。ちなみに私は、2つとも持っていて、朝はノーマルタイプ。夜はタイムリリース型を1カプセルずつ飲んでいます。

 何ヶ月も継続するものなら、少しの価格差でも気になるものです。

 

これらのサプリを最安値で買えるのが「サプリンクス」ですが、サプリンクスは何せ業界トップクラスの品揃え。

トップページから入ると膨大な商品の種類に迷います・・(^^;)

なので、天然ビオチンサプリのリンクを張っておきますね。
どちらもカプセルは同じようなサイズなので、飲み心地は大差ないです。どちらのメーカーも天然、高品質です。お好みで選んでokです。

 

▽少しでも効率よく吸収したいならソラレー(白いボトル)
2ヶ月1,500円くらい。

 

 

▽少しでも費用を押さえたいならトンプソン(オレンジのボトル)
2ヶ月1,000円くらい。

 

 

ちなみに、うちは↓の乳酸菌サプリ「マルチドフィルス」と一緒に、半年分ぐらいの量を一気に買ってます。目安は1日2カプセル〜。1ボトルに100カプセル入り。

サプリンクスは基本10,000円以上で送料無料になるので、これらを買うとちょうど良くて、半年は過ごせます。↓こんなかんじね。

f:id:tommyyoshi-biz:20170719120028j:plain

▽マルチドフィルス
2ヶ月弱で2,700円くらい。


 

 

まとめ。サプリは健康食品だから、徐々に・・が基本

私を含め、アトピーの人は効果を早く求めすぎるって、、よく言われる。
ステロイドや抗生物質じゃないんだから、そんなに早く結果なんて出ないよ。。。って。ドクター牧瀬もおっしゃってました。

でも・・・
24時間365日痒みでつらいアトピーだから、
1秒でも早く治りたい

そんな風に思うからこそ、少しでも早く結果が出る物を探しまわって、ヘトヘトになっちゃう。 

だから、乳酸菌の効果を待つのに、半年は長過ぎると感じるでしょう。 

でも、こう考えてみることにしたら、私は気持ちが楽になりましたよ。

半年は長いかもしれないけど、何もしないで半年過ごすのとは大違いだ。

だから、アトピー改善においては、

①行動はすぐ起こす。
②効果はじっくり確認する。これが良い「さじ加減」なんじゃないかと思うのです。

行動はすぐ。効果はじっくり確認。

これができるようになってから、私のアトピーは、少なくとも落屑だの粉吹きだのとは無縁になりました。 

アトピーって本当に原因不明だから、自分で情報収集したりどんどん行動していかないとあっという間に悪化します。

日本は空気も水も悪く、気温や湿度の変化も激しい。悪化要因が沢山ありますからね。

こんな風にアトピーの悪化因子が身の回りの至る所にあるから、一度アトピーになるとどんどん悪化するしかないんじゃないか?!って個人的には思ってます。

食事療法だって何年もかかる。薬を塗らないと、すぐにぶり返してしまう。

そんなこと考えてるうちに、ステロイド漬け生活から抜け出せないままになっていく。

 

だから、これを読んでくださった方には

少なくとも今日から行動してほしいです。

 

今もしステロイドを使ってても、いつか減薬するんだ!!!

っていう意気込みが大事です。(いきなりスッパリは絶対ダメ)

 

ドクター牧瀬も、ステロイドの使用を肯定されてます。

必要な時は使う。その後減薬する。

私はそうして、一番酷かった時期をステロイドに助けられ、その間に栄養補給や生活週間を改善することで、ステロイドを止めることに成功し、今はアトピー完治に近づいてきました。

 

 

▽ドクター牧瀬・推奨のステロイドの使い方

必要な時は薬を使って、症状が緩和されてる間に、自己治癒力を回復させる。

自己治癒力を回復させるために必要なのが、サプリや食事療法。

その効果が現れて来たら、徐々に減薬する。

 

つまり、サプリはステロイドを減薬をするうえで非常に重要な役割を担っていくわけです。もちろん食事療法やスキンケアもとても重要です。

だから、今、ステロイドを使っている人にこそサプリをおすすめしたいな〜なんて思ってます。

私は医者ではないので、あくまで個人的な感想でしか物を言えないので心苦しいのですが、少なくとも、このブログでは、私のアトピーとの闘病の結果をこうしてシェアできるので、何かの参考にでもしていただけたら嬉しいです。 

参考になりましたら幸いです。